国志夢走

Visionを描き、自身の仕事や人生に誇りを持った人であふれ返る国をつくりたい。「みんながプロフェッショナルに出演できる」そんな社会が理想です。

【イタリア②】芸術の都フィレンツェで痛感した永遠に埋まらないであろう僕とダビデの距離。

リアルタイムはフランスのリヨン。 フランス第二の都市で南部に位置してます、友達の家に居候中。 治安が比較的よく、都会だけど騒々しくなくて緑豊かな街。 川が二本流れていて落ち着いて週末を過ごすには最高の場所ランキング1位らしいです。(どこ調べか忘…

【イタリア①】バチカン半端ないって!他の全部しょぼく見えるもん...

こんにちは、リアルタイムはブダペスト。 フランスはリヨン行きの飛行機に乗るためにブダペストに戻ってきてます。 日本では夏休みが終わって学校が再会。友達が久しぶりに会って遊んでいる様子を見ていいなぁと思いつつ、こっちはまだまだ長い夏休みだもん…

【エジプト②】ダハブ沈没注意!竜宮城もほどほどに。

リアルタイムはコソボの首都プリシュティナにいます。 どこやねんって人が多数、コソボわかるけど首都は知らんわって人が大多数かと思います。 コソボはバルカン半島、セルビアの南にあります。 この表現が正しいと言えるかは難しいのですが... というのもセ…

【エジプト①】出エジプトならぬ入エジプト。バックパッカーの天国、ダハブへ!

こんばんは、リアルタイムはセルビアの首都ベオグラードです。 この数週間欧州を旅してきましたが、初めて物価が安い!と言える国にたどり着きました。 ビールが50円ちょっと、ファストフードなら200円でお腹いっぱいに! 物価が安いってなんていいことなの…

【イスラエル③】死海で浮いて本読んで、パレスチナ自治区でキリスト生誕の地とバンクシーを拝む。

リアルタイムはハンガリー、ブダペスト。 トリュフやらフォアグラやらが有名らしいですが、貧乏旅には縁のない話。 名物のパプリカライスで満足です。 今回の旅では中欧、東欧は残すところセルビア・コソボのみとなりました。 ボスニアやクロアチアにも行き…

【イスラエル②】日本の宗教はソサエティ?聖地巡礼、宗教について考える。

リアルタイムはポーランドのクラクフ。 クラクフは2泊する予定です。アウシュビッツ強制収容所の見学をメインで考えています。 負の遺産を見学するときは、精神的にくるものがあるのでしっかりとコンディションを整えておく必要があります。 真正面から起き…

【イスラエル①】ご縁のご縁のg...エルサレムに導かれて

リアルタイムはチェコの首都プラハにおります。到着した日だけ、なぜか前から宿がどこも高くて飲食店で一夜を明かしています。 夜行バス続きでさらにこれは大変… いつものお願いです! ブログランキングに参加しています。 下の画像をクリックしていただいて…

【トルコ②】トルコにウユニ塩湖!?アンカラ、イスタンブールでカウチサーフィン。

リアルタイムはイタリア、フィレンツェにおります。 ヨーロッパ内の移動は結構安い、そう聞いていて安心していました。 だけど今は超のつくほど観光シーズン。 早めに予約しないと全然高いです...急いで旅程を立てて、キツめの移動スケジュールを敢行してい…

【トルコ①】日の出とともに気球を眺め、奇岩の中で日の入りを眺む。

リアルタイムはイタリア、ローマにいます! 無事友人と合流でき、金融危機を乗り越えました。 ヨーロッパの物価は高いので相変わらずの貧乏旅ですが...笑 イタリア、バチカンでとうとうこの旅も16か国目。 ほとんど滞在していないところもありますが、結構旅…

【ジョージア②】人生初のヒッチハイクが海外になるなんて...バトゥミまでの360km走破!

リアルタイムはエジプトのダハブ! シナイ半島の紅海沿岸にあるプチリゾートだ。 物価が安く、30000円くらいでダイビングライセンスを取れることから数多くのダイバーが生まれるという。 僕はダイビングはしていないけれど、シュノーケリングでサンゴや熱帯…

【ジョージア①】トビリシを満喫するはずが...旅一番のトラブル発生。

この記事はエルサレムで書きました。昨日と今日は安息日で、街はまるでゴーストタウン。 静かなエルサレムもいいね。 気に入ったエルサレムも明日出発。 死海寄った後にエジプトの方まで足を伸ばします! いつものお願いです! ブログランキングに参加してい…

【アゼルバイジャン①】旅人には居心地が悪いほどの都会で、僕はチェスの才能に目覚める。

リアルタイムはパレスチナ自治区、ベツレヘムに行ってきました。 イスラエル側よりも街並みが少しボロかったり、物価が半額になっていたり。 隣接しているのにこうも違うのかと思うところがありました。 一方で多くの店と人が歩いていて、しっかり生活が回っ…

【カザフスタン②】恋するカザフスタン。またいつの日か!

地下鉄があるかどうかが一つ国の発展段階を表す指標になる気がする。 なんとなく国の様子が知れる気がして、あればなるべく乗るようにしている。 直近だとトルコ、ジョージア、アゼルバイジャン、カザフスタンにはあった。 ちなみにカザフスタンはこんな感じ…

【キルギス③】ドナドナのリピート再生!キルギスを発つ。

リアルタイム、イスラエルはエルサレムにいます。 複雑な問題を抱える国ですが、エルサレムやテルアビブといった主要な都市は比較的安全です。 街並みも想像以上に綺麗。ユダヤ人はなぜ日本はああいうニュースしか報道しないんだって怒ってました。 国に持っ…

【キルギス②】秘境!死を意識した4,000Mアラコル湖トレッキング

こんにちは!トルコでヒッチハイクに続きカウチサーフィンもデビュー。 交通費と宿泊費を0に近づけて、旅のコストを日々削りに削っています。 貧乏旅ってお金がないときにしかできないある意味贅沢だと思うんです。 大人になったら僕は一応立派に稼いでいる…

【キルギス①】陸路キルギス入国!久々にダウン...日本人宿で英気を養う。

こんにちは、カッパドキアで奇岩と気球の絶景を堪能していました。 プライスレスな幸せを日々噛み締めています、これはなかなか日本ではできないこと。 お気に入りの1枚を載せておきます。早くカッパドキア編も書きたい... ヒッチハイク等で旅程がさらに読め…

【カザフスタン①】旅は道連れ?いやブチギレ。縁って不思議ね。

こんにちは、リアルタイムでは気球と奇岩で有名なトルコはカッパドキアに来ております。ジョージアから西へと猛進中。 ヒッチハイクで人のご厚意に助けられ、なんとか今日も旅をすることができています。 余裕がないと人の心はこうも荒むのか...と自分の未熟…

【ウズベキスタン②】青の都サマルカンド、憧れの地に立つ

こんにちは、友人とイタリアで合流するまで手持ちのお金で凌ぐことが決まりました。 なんとかなるといいのですが... 途中帰国することは避けたいので、かなり足掻いてます。 都会になってきて誘惑が多いので1日いくらまで!って決めることが大事だなと。 し…

【ウズベキスタン①】インドとのギャップ...ウズベクは結構都会だった

こんにちは、リアルタイムではジョージアの首都トビリシにいます。 綺麗な街並み、安い物価で快適な生活...の予定だったのですが、クレジットカードが乗っ取られるというトラブルに見舞われ帰国の危機に瀕しております。 17万円って犯人派手にやってんなぁ、…

【インド⑧】首都デリーにインドの本気を見た

こんにちは。リアルタイムではなんだかんだ長くいたキルギスを旅立ち、カザフスタンへ戻るところです。 ネパール以来のトレッキングで心地よい疲労感とともにアルマトイへと戻ろうと思います。 ブログランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして…

【インド⑦】アラバスタ王国でオムレツを食べる。

アラバスタ王国という国を知っているだろうか? 僕は今そこにいる。 知らない人にとっては、「え、インドにいたんじゃないの?」と思われるだろう。 アラバスタ王国とは、大人気漫画『ONE PIECE』の作中に登場する砂漠の王国だ。 だいたいコミックでいうと20…

【インド⑥】人生初砂漠!ジャイサルメールは一番好きになった場所。

バスで1時間半ほどでクーリー村に到着。 先人の旅ブログによると乗ったバスの時間で降りると宿を経営してキャメルサファリもやってるおじさんがいるらしい。 名前はアルジュンさん。 この情報を頼りにとりあえず田舎の村まで来て、バスで着いたらその周りに…

【インド⑤】一人旅再開、インドの西へと進もう

これからいく三都市は名前が似ていてややこしいので最初にインドの都市と位置関係を説明する。 これまで僕は東端のコルカタからスタートして北東に進んできた。 デリー、アグラ、ジャイプールの三都市はゴールデントライアングルと呼ばれることもある。 ジャ…

【インド④】タージマハルの白を汚してはならない...

ガンジス川を満喫した僕は次の街アグラへ向かう。 バラナシからアグラも寝台列車での移動だ。 夕方5時半に列車が出発。予定では朝7時半に到着だったが遅れに遅れ、午前11時の到着となった。 途中で持って入った水は尽き、夜飯もろくに食べていないので腹ペコ…

【インド③】胸を高鳴らせながらガンジス川へと漕ぎ出す

やっとの思いでコルカタから脱出、バラナシに到着した。 遅れるかなと思っていたが定刻通りの朝9時半に到着。 左に写ってる電車で10時間以上かけてやってきた 年季の入った看板 バラナシとはガンジス川沿いの観光地で、外国人だけでなく国内のインド人もやっ…

【インド②】さらばコルカタ、永遠に。

バックパッカーの聖地サダルストリートに繰り出し安宿探し。 今いるサンタナが400ルピーなのでさらにグッと安くなる場所へ! 歩いていると一人のインド人男性に英語で喋りかけられる。同行してるヒロトは気さくに喋り、僕は怪訝そうに相槌程度。話しているう…

【インド①】インド上陸!はっきり言ってコルカタ苦手。

インド 人口が中国に次ぐ第2位、広大な国土を持ち亜大陸と呼ばれることもある。 宗教上でも重要な場所をいくつも有し、毎年多くの観光客が訪れている。 これから三週間僕はこのカオスな国で生きなければならない...。 僕の中のインドの印象ははっきりいって…

【ネパール⑤】単独プーンヒル登頂を目指す③

トレッキング二日目、今日はウレリからプーンヒル麓のゴレパニまで向かう 今日は昨日に比べると短い楽な登山だ 距離も短いし朝早く涼しい時間に歩くことができる 登山道はどんどん深い森の様子になっていく たまになびいているカラフルな布にはマントラが描…

【ネパール④】単独プーンヒル登頂を目指す②

ポカラの宿を7時過ぎに出発し、アンナプル山系の登山口にあたるナヤプルという場所まで行くバス停に向かう そこまではタクシーだ 8時にバスは無事出発、ローカルな人がほとんどでトレッキングの客と思われる人は自分含め四人だけだった 窮屈なバスは狭い山道…

【ネパール③】単独プーンヒル登頂を目指す①

カトマンズからツーリストバスで八百円ほどを支払い、第二の都市ポカラへと向かった ネパールの道はとにかくボコボコでまともに車が走れない 綺麗に舗装された道なんてものはほとんどなく、常に車内は震度三以上だ 僕の席はバスの後方だから余計に跳ねる、脳…